私たちについて

億晶光電科技股フン有限公司(以下「億晶光電」と略称する、株式コードSH600537)は、上海証券取引所A株に上場している中国初の太陽電池モジュールの専業メーカーであり、億晶光電は傘下の全額出資子会社である常州億晶光電科技有限公司を通じてすべての生産経営活動を展開し、勤誠達投資(勤誠達集団の全額出資子会社)は現在、億晶光電の第一大株主です。

常州億晶光電科技有限公司(以下「会社」と略称する)は2003年5月に設立され、登記資本金152,103万元で、3000名を超える従業員が在籍しており、敷地面積1500ムー余りです。基幹業務は結晶シリコン(単/多結晶シリコン)、太陽電池板と電池モジュールの生産・販売と太陽光発電業務であり、完全な太陽光発電産業チェーンを持っており、国内で初めて垂直統合型生産を実現した太陽光発電企業であり、太陽電池モジュールの年間生産能力は約5000MWです。

また、会社は太陽光発電所の建設と運営の成功経験を持っており、産業チェーンはさらに太陽光発電所の分野に拡張しています。サファイア結晶材料分野は会社が太陽光発電製品に続くもう一つの戦略的な布石づくりを進める分野であり、会社が生産するサファイア結晶は中国科学院の関連部門による試験・評価に合格しました。会社は人材を企業の原動力として大切にしています。会社は人材の導入を重視し、上海交通大学、江蘇大学、常州大学、河海大学と良好な産学研連携関係を確立しており、大学の優勢を活かし、企業の革新に動力を加えています。会社はまた、既存人材の育成を重視しており、新入社員向けの比較的全面的な訓練計画を制定しています。

会社は品質を企業の生命として大切にしています。会社はすでにISO9001、ISO14001、OHSAS18001、QC080000システム認証を取得し、ソーラー「先頭走者」単/多結晶モジュール認証を取得し、中国ソーラー「先頭走者」卓越モジュール企業の称号を獲得しています。会社製品はVDE、TUV、CE、MCS、JET、CEC、UL、INMETRO、CQCなどの国際権威認証を取得しています。

会社は販売を企業発展のエンジンとして大切にしています。国内販売においては、会社は展望性マーケティング・レイアウト布陣、信頼できる製品品質、良好な信用と強いマーケティング能力をもとに、国内の有名な電力集団などの大手中央企業と長期的良好な協力関係を築いています。海外販売においては、既存のヨーロッパ市場を強化すると同時に、日本、東南アジア、アフリカなどの新興市場を大いに開拓していきます。

現在、会社はハイテク企業であり、国家科学技術部国際科学技術合作司の認可によって設立された「国際科学技術協力基地」、ポストドクター科学研究ワークステーション、江蘇省ソーラー工学研究院などの科学研究と開発プラットフォームを持っており、会社のモジュール実験室は中国合格評定国家認可委員会(CNAS)の認証を取得した実験室であるとともに、国際ソーラー認証機関VDEのTDAP実験室でもあります。会社は国家発明特許102件、実用新案241件、意匠権2件を持っています。

会社は「誠実、ウィンウィン、実務、革新」を企業の価値観とし、長年にわたって「契約履行・信用厳守企業」に入選されています。人材本位・誠実による起業の経営原則を終始貫いており、業界エリートを集め、国内外の先進技術を導入し、高度な技術を基礎とし、良質なサービスをキャリアにして全世界に奉仕しています。

2003

会社は2003年5月に創業

5GW

年間生産能力約5GW

800,000M²

革新的な現代化生産基地

18GW

2018年末現在の累計出荷量18GW

COPYRIGHT © 2019 Changzhou EGing Photovoltaic Technology Co.,Ltd. All Right Reserved

苏ICP备16021453号-1 苏公网安备 32048202000087号

Design By: TEREVA